VPN接続をするとブラウザの表示が遅くなるときの対処方法

VPN接続をするとブラウザの表示が遅くなるときの対処方法

VPN接続よりLAN接続のメトリックを小さくしてあげれば、LAN接続のほうが優先されブラウザの表示スピードも速くなるというわけです。メトリックとは目的地にたどり着くためのコストを数値に表したものです。メトリックの数値が大きければそれだけコストがかかるため、目的地にたどり着くのに時間がかかります。

口コミで評価が高い無線LANルーターWG2600HP3をレビューします

口コミで評価が高い無線LANルーターWG2600HP3をレビューします

WG2600HP3を選んだ決めてはネットでの口コミで高評価だったからなんです。接続が切れない、速度が速い、動作が安定しているなど、私が無線LANルーターに望むことが全てクリアしてたからです。あとは接続可能な機器数が多いのでスマホやAIスピーカーなどがいつのまにか増えていた、なんて人におすすめです。

Amazon EchoとEcho dotの大きさや機能を比べてみる

Amazon EchoとEcho dotの大きさや機能を比べてみる

EchoとEcho dotでできることは同じです。何が違うのかというとスピーカーの違いだけなんですね。上の写真でもわかるとおり、Echoのスピーカー部にウーファーとツイーターが内蔵されています。音質にこだわらない場合や外部スピーカーにつなぐという場合はEcho dotで十分かもしれませんね。

Amazon Echo同士で家の中や遠隔地で通話する方法

Amazon Echo同士で家の中や遠隔地で通話する方法

コール機能を有効にする設定が終わったら、デバイス名を編集します。初期設定では○○さんのEcho、○○さんのEcho spotなどの名前がついています。この名前を呼びやすい名前に変更します。たとえば「リビング」「シンシツ」とかいうように置いてある場所の名前などにします。

Amazon Echo Spotのカメラで遠隔から部屋の様子を見る方法

Amazon Echo Spotのカメラで遠隔から部屋の様子を見る方法

Echo Spotのカメラ機能は防犯や外出先でペットなどの様子を見る時に役立ちそうですね。カメラで撮影している映像はスマホの画面中央に表示されます。そしてスマホの内カメラで映している映像が画面右上に表示されます。Echo spotで映した映像は表示されるのにちょっと時間がかかります。

TP-LinkのスマートプラグとAmazon Echoをスマートホームでリンクさせる方法

TP-LinkのスマートプラグとAmazon Echoをスマートホームでリンクさせる方法

TP-LinkのスマートプラグとAmazon Echoをスマートホームでリンクさせる方法を解説します。スマートプラグとAmazon Echoをリンクさせれば、音声コマンドで電灯をつけたり、テレビの電源を入れたりといったことができるようになります。生活がとっても便利になるのでぜひ試してみてください。

KasaアプリからTP-Linkのスマートプラグのスケジュールやタイマー設定をする方法

KasaアプリからTP-Linkのスマートプラグのスケジュールやタイマー設定をする方法

Kasaアプリからのスマートプラグのスケジュールやタイマー設定をする方法を紹介していきます。スケジュール設定を使えば指定した時刻に電源をONOFFすることができるので、使い方の幅がグッと広がりますよ~。おでかけ機能についてはセキュリティー対策で、ランダムに電灯をつけたり消したりする機能です。

Amazon Echo Spotの各ボタンと設定画面の使いかた

Amazon Echo Spotの各ボタンと設定画面の使いかた

まず本体正面からですが、前面にあるのがディスプレイでタッチパネルになっています。このディスプレイを使って各種設定を行うことができます。スマホでアレクサアプリを起動しないでできるので便利ですよね。設定画面を表示させるには、ディスプレイをタッチして上から下にスワイプします。

レクタングル大336×280
レクタングル大336×280