口コミで評価が高い無線LANルーターWG2600HP3をレビューします

こんにちは~。「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。

今回は口コミで評価が高い無線LANルーターWG2600HP3をレビューしようと思います。

私がWG2600HP3を選んだ決めてはネットでの口コミで高評価だったからなんです。接続が切れない、速度が速い、動作が安定しているなど、私が無線LANルーターに望むことが全てクリアしてたからです。

レクタングル大336×280

無線ルーター買い替えのきっかけ

私はテレワークで自宅でSEをしているのですが、仕事で使っているパソコンを無線LANで接続しています。仕事部屋から無線LANルーターがあるリビングまで離れているため、よく電波が途切れるということがありました。

電波が切れるとその都度、ルーターを再起動しなければ接続できませんでした。プログラミングなどの作業をしてるときはこれでもよいのですが、さすがにSKYPEなどで打ち合わせをしているときに、接続が切れると仕事になりませよね~。

そこで思い切って無線LANルーターの買い替えをしようと決意したというわけです。ちなみに今まで使っていたのはバッファローのWHR-1166DHPなのですが、電波の強さや安定性という部分でとても満足がいくレベルではありませんでした。

WG2600HP3の開封レビュー

まずは開封の写真からです。Amazonのダンボールを開けたところです。コジマやヨドバシカメラなどの家電量販店で買った方が少し安かったのですが、Amazonだとなんかあったときの返品とかがラクだし、お急ぎ便も選べるので。

商品本体の箱の正面です。通信速度がドンとバカでかく印刷されますね。あとは通信が安定しているってことを強くうたっています。

箱の裏面です。機能の詳細説明が書かれています。通常のIPv6ではなく、さらにスピードアップしたIPv6 High Speed技術についても書かれています。この機能を使うには無線LANルーターのファームウェアをバージョンアップする必要があります。

箱の右側面です。ここんも通信速度が書かれています。あとはサポートセンターの電話番号や型番、JANコードなどが書かれています。

箱の右側面です。対応OS、接続機器、本体の仕様が書かれています。

箱の上面です。ここにも通信速度が書いてありますね。業界最速らしいです。

箱の下面です。商品の注意事項と動作確認済の主な接続先プロバイダー名が書いてあります。

中身はこんな感じです。本体、スタンド、AC電源、LANケーブル、取り扱い説明書、保証書、Wifi設定シートが入っています。

WG2600HP3本体正面です。

裏面です。SSIDや暗号化キーが記載されています。

前からみた写真です。

後ろから見た写真です。ルーター、ブリッジを切り替えるMODEスイッチ、LANケーブルを接続するポート、AC電源を接続するポートがあります。

実際に使ってみた感想

メッチャスピードアップしました!とにかく体感速度が上がりましたね。いままではブラウザで通常のサイトを見るのでも、ワンテンポ遅れて表示されている感じがありました。ちょっとタメがある感じだったんですね。

それがWG2600HP3に変えてから、タメがなくなりパッと表示されるようになりました。これにはホントに感動しました~。もっと早く替えていればよかったと思います。

無線ルーターを入れ替える前と後をGoogleスピードテストで計ったのですが、数値的にも倍くらいになりました。

ちなみに私がWG2600HP3に接続している子機を参考までに記載しておきます。家は鉄筋コンクリートのマンションで3LDKです。子機は各部屋に同じくらいずつ散らばってます。

パソコン Windows7パソコン×1

Windows10×2

スマホ iPhoneb×1,Android×2
タブレット Fireタブレット×1
プリンタ EP-902A×1
ゲーム機 WiiU×1,Nintendo3DS×1
Amazon Echo Echo×1,Echo dot×1,Echo spot×1
合計 13台

合計13台接続していますが、今のところ特に電波が途切れたり、速度が遅くなったりすることはありません。まあWifi接続機器が18台になっているのでまだ余裕はありますけど。

接続方法ですが、今まで使っていた無線ルーターの設定を引き継ぐ場l合、ちょっとした作業が必要になります。引っ越しが必要でない場合、親機の設定はモデムとLANケーブルで接続したあとに電源を入れるだけです。

あとは子機のwifi設定でパスワードを入力すればすぐに使えるようになります。

今まで使ってた無線ルーターの設定を引き継ぐ方法は過去の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

既存の無線LANルーターからWG2600HP3にWifiの設定を引き継ぐ方法
無線LANルーターを買い替えたいけど、今まで使ってたスマホとかパソコンってもう一度設定しなおす必要があるのでは?と心配に思っているかたは多いと思います。安心してくださいっ!NECの無線ルーターWG2600HP3を使えばWifiの設定の引っ越しがボタンひとつでできるんです。

VPN接続が切れなくなった

仕事で使っているVPNがあるのですが、2か月前くらいから頻繁に切断されるようになりました。パソコン起動時は大体つながるのですが、気づくと切断さえているんですよね。ずっとWindows10のアップデートの影響かと思っていました。

ところが今回、無線ルーターを交換したことでいとも簡単に直ってしまいました。今のところVPNにつながらないことがないし、突然切断されるようなこともありません。とっても安定している感じです。

これはホントに助かりました~。VPN接続が不安定な人は無線ルーターを変えると直るかもしれないですよ~。

まとめ

いかがでしたか?口コミで評価が高い無線LANルーターWG2600HP3をレビューしました。このルーターは安定性や速度を重視している人向けと言えます。

私は前に使っていたWHR-1166DHPをとりあえずつなげればいいという気持ちで買ってしましました。それで後で痛い思いをしました・・。速度は遅い、接続は切れまくる、再起動しないと再接続できないといった感じでした。

あとは接続可能な機器数が多いのでスマホやAIスピーカーなどがいつのまにか増えていた、なんて人におすすめです。

レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする