Amazon Echoのスリープタイマーとおやすみモードの設定方法

こんにちは~。「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。AIを賢くするためにに日もバシバシAlexaに話かけてま~す。

今回はAmazon Echoのスリープタイマーとおやすみモードの設定方法を紹介していきます。どちらも寝ているときに使う便利な機能なのでぜひやり方を覚えて使ってみてください。

レクタングル大336×280

スリープタイマーの設定方法

スリープタイマーとは寝る時にかけるタイマーのことで、指定した時間が経過すると自動的に音楽再生をストップしてくれる機能です。

それではスリープタイマーの設定方法を説明していきます。

あつもり

アレクサ スリープタイマーを設定して

アレクサ

タイマーの長さを設定してください

あつもり

30分

アレクサ

はい 30分後に再生を停止します

これでスリープタイマーが設定されました。30分後に再生が停止します。再生が停止するときは音声アナウンスが流れるわけではなく、自動的に再生がストップします。

スリープタイマーは残念ながらアレクサアプリから詳細な設定をすることはできません。毎日23時にスリープタイマーを設定して電源が切れるようにする、なんてことはできないんですね。

おやすみモードとスリープタイマーの違い

アクレサアプリの設定を見るとおやすみモードという機能があります。おやすみモードとスリープタイマーは何が違うんでしょうか?

おやすみモードとは指定した時間帯にスキルの通知をOFFにする機能です。例えばYahoo天気のスキルを入れると雨の予報があった場合、朝の7時ころに通知でお知らせしてくれるんです。

通知が届くと「通知音」が流れ、LEDが黄色く光ります。その後アレクサに「アレクサ 通知は何?」と聞くと天気予報を教えてくれるという仕組みです。

とっても便利な機能ですが、休日の朝に通知音が鳴ったりLEDが光ったら嫌ですよね。そんなときに役に立つのがおやすみモードというわけです。スキルの通知をOFFにしてくれますから、休みの日はゆっくり寝てられますよね。

ちなみに自分で設定したアラームやタイマーは通知されますので注意してください。

おやすみモードの設定方法

あつもり

アレクサ おやすみモードを設定して

アレクサ

おやすみモードをONにします

これだけです。おやすみモードがONの間はスキルからの通知が無効になります。

おやすみモードを解除するには、

あつもり

アレクサ おやすみモードを無効にして

アレクサ

おやすみモードをOFFにしました

これでおやすみモードがOFFになりました。

アレクサアプリでおやすみモードを指定した時間帯に設定する

音声コマンドでおやすみモードの設定をすることができますが、毎日設定するのが面倒な場合があると思います。そんな時にアレクサアプリを使えば、指定した時間帯におやすみモードに設定することができます。

それではその方法を説明していきます。

ますアレクサアプリを起動しメニューから「設定」をタップします。設定画面が表示されたら「デバイスの設定」をタップします。
 

「すべてのデバイス」画面から設定をしたEcho端末を選んでタップします。

「デバイスの設定」画面から「おやすみモード」をタップします。
 

「おやすみモード」をON、「定刻」をON、開始と終了時刻をそれぞれ入力します。
 
これで毎日指定した時間帯におやすみモードになります。

設定方法の説明は以上です。

さいごに

いかがでしたか?今回はAmazon Echoのスリープタイマーとおやすみモードの設定方法を紹介しました。快適な睡眠をするために欠かせない機能なのでぜひ使ってみてください。