Amazon Echoアレクサアプリから音声ショッピングを禁止する方法


こんにちは~。「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。AIのお勉強ということでスマートスピーカーを使いまくってま~す。

今回はAmazon Echoアレクサアプリから音声ショッピングを禁止する方法を紹介します。音声コマンドでAmazonの公式サイトから買い物ができるのは便利ですが、間違って注文してしまったら困るという人もいるかと思います。

そもそもAmazon Echoで買い物をしないという人も多いでしょう。それならばショッピング機能を使えないようにしておいたほうが安全ですよね。

レクタングル大336×280

アレクサアプリから音声ショッピングをOFFにする

それではさっそくAmazon Echoの音声ショッピングを禁止するやりかたを説明していきます。

アレクサアプリを開き、メニュー一覧から「設定」をタップします。設定画面が開いたら「Alexaアカウント」をタップします。

「音声ショッピング」をタップします。

音声ショッピング画面開いたら「音声による商品の注文」の右側にあるボタンを左にずらします。これで音声ショッピングが無効になります。

この状態で注文しようとすると「アレクサアプリで音声による注文の設定を有効にしてください」と言われます。

パスワードをつけて購入制限をかける方法

音声ショッピングを無効にしないで、購入するときにパスワードを答えるようにして制限をかけることもできます。

その場合、設定画面で「音声による商品の注文」ボタンはそのままにしておきます。

「確認コードを有効にする」の下にあるテキストボックスに4ケタのパスワードを入力し、「変更を保存」ボタンをタップします。

これでパスワードを答えないと購入できないようになります。

ちなみに音声ショッピングの無効化やパスワードによる制限の設定は、同じアカウントのすべてのEcho端末で有効になります。

以上で音声ショッピングを無効にする手順は完了です。

さいごに

いかがでしたか?今回はAmazon Echoアレクサアプリから音声ショッピングを禁止する方法紹介しました。ひとりで使う場合はあまり意識する必要はありませんが、家族で使う場合は音声ショッピングの制限をかけておいたほうが間違いがなくて安全だと思いますよっ。

とくに子供がいる家庭は間違って注文しないように、制限をかけておいたほうが良いかもしれません。

レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする