Echo Flexとスマートナイトライトの接続方法と基本的な設定方法

ガネーシャ広告

こんにちは~。「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。このブログでは、AIスピーカーの使い方や、エクセルVBAの情報などを発信しています。

さて、この記事を読んでいるのは、Echo Flexを持っている方だと思います。

もし、スマートナイトライトを、まだ取り付けていないとしたら、それはEcho Flexの機能を十分活用しきれていませんよ。

スマートナイトライトを使えば、夜中に暗い部屋で、電灯のスイッチを手探りで探す、なんてことをしなくて済むんですから。

また、子供を寝かしつけた後に、布団から出て電灯のスイッチを消す、なんて面倒なことをしなくても良くなります。

そんなわけで、今回はEcho Flexとスマートナイトライトの接続方法と、基本的な設定方法について説明をしていきます。

レクタングル大336×280

Echo Flexとスマートナイトライトを接続する

これがスマートナイトライト本体です。

裏面にUSB端子がついています。これを、Echo Flex側のUSB差し込み口に差し込みます。

Echo FlexのUSB端子の差し込み口は、本体の上側にあります。

すると、スマートナイトライトが青色、オレンジ色、交互に点滅します。

アレクサから以下の音声が流れます。

「ファーストライトが見つかりました」

「操作するには、ファーストライトをオンにして下さいなどと言ってみてください。」

これでおしまいです。スマートナイトライトが使えるようになりました。とっても簡単ですね。

スマートファーストライトを点灯させる方法

あつもり

アレクサ、ファーストライトをオンにして

アレクサ

はい

これでライトが点灯します。

あつもり

アレクサ、ファーストライトをオフにして

アレクサ

はい

これでライトが消えます。

「ファーストライトをつけて、消して」でもOKです。

アレクサアプリからライトの名前や色を変更する方法

「ファーストライト」って言いにくいよね、と思ったかた。

安心してください。

アレクサアプリから、スマートナイトライトの名前を変更することができます。また、ライトの明るさや、色を変更したり、定形アクションに、関連付けたりすることもできちゃいます。

スマホからアレクサアプリを起動し、ホーム画面右下にある「デバイス」をタップします。

続いて「照明」をタップします。

照明の名前の初期設定は「First light」になっています。「First light」をタップします。

名前を変更するには、右上の設定アイコンをタップします。
 

「名前の編集」をタップし、デバイス名を好きな名前に変更します。ここでは、わかりやすく「ライト」にしました。これで名前の変更は完了です。

ライトの明るさ、色を変更するには、1つ前の画面に戻ります。

まずはライトの明るさです。画面下のスライダーを左に動かすと、暗くなり、右に動かすと明るくなります。

色を変更するには、右下の「色の設定」ボタンをタップします。

好きな色を選んでタップします。

まとめ

色の設定や名前の変更はできましたか?好きな名前に変更することで、もっと便利に使うことができます。また、色を変更すれば、もっと楽しく使いこなすことができますよね。

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!