Echo Flex(エコーフレックス)の各ボタンの機能と基本的な使い方

ガネーシャ広告

ご覧いただきありがとうございます!「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。このブログでは、AIスピーカーの使い方や、エクセルVBAの情報などを発信しています。

今回はEcho Flex(エコーフレックス)の各ボタンの機能と、基本的な使い方を説明していきます。

Echo FlexはAmazon Echoシリーズの最新機種です。今までのEcho製品と違い、電源コードがなく、本体そのものをコンセントに差し込みます。

そのため部屋間での移動がとってもラクチン!いつでもどこでも音楽を楽しみたい方にピッタリです。

Echo Flexは音声コマンドだけで動かすことができますが、各ボタンや端子の使いかたがわかっていると、より便利に使う事ができます。

レクタングル大336×280

Echo Flexの各ボタンの機能

それではさっそく各ボタンの機能を説明していきますね。

各部の名称 機能
LEDランプ Echo Flexの状態を表すランプ
マイク 音声コマンドを聴き取るマイク(2カ所に搭載)
アクションボタン ウェイクアップワードなしで音声コマンドを発行できる
マイクオフボタン マイクをOFFにする
スピーカー Echoからの音声が流れるスピーカー

今までのEchoシリーズは音量ボタンがありましたが、Echo Flexにはありません。音量を調整するには音声コマンドで行う必要があります。この点はちょっと不便ですね。

LEDランプは、セットアップ時にオレンジ色に点灯、音声コマンド発行時は青色に点灯します。

裏面は、コンセントのジャックになっています。このままコンセントに差し込めばいいだけなのでラクチンです。コードがないので、かさばらないのもグッド!

USBポートの使い方

本体下面にはUSBポートが搭載されています。これはEcho Flexのとっても便利なところです。

スマートナイトライトやモーションセンサーといった、照明器具を取付けることができるので、ルームライト代わりとしても使うことができます。

USBポートは、スマホやMP3プレーヤーの充電器としても使えるので、とっても便利です。

AUXオーディオ出力端子の使い方

本体側面にある穴がAUXオーディオ出力端子です。外部スピーカーやヘッドホンを接続するときに使用します。

ヘッドホンやイヤホンをつければ、回りに迷惑をかけないで一人で音楽を楽しめます。

まとめ

Echo Flexの各ボタンや端子の説明をしました。これでEchoライフが、さらに楽しくなりますよ~。

最後までお読みいただきありがとうございました!



その使い方は損してますよ。

Amazon echo利用者の82.4%が利用している機能は音楽再生です。

つまり音楽再生機能を使っていない人は、Amazon echoの魅力の、ほんの一部にしか触れていないことになります。

Amazon Music Unlimitedなら月額380円(echoプラン)で音楽が聴き放題になります。

CDアルバム1枚分をダウンロードするのに2,000円近くかかるわけですから、CD1枚ダウンロードするたびに1620円損するのと同じことです。

しかも、Amazon Music Unlimitedだったら、CDアルバム何枚分でも聞き放題です。 どれだけお得かがわかると思います。

30日間は無料なので、気に入らなければ、途中でやめれるので安心ですよ。

すぐに登録できるのでやらない手はありません。少しの行動で、お金が節約できて、 しかもAmazon echoの魅力を100%味わうことができるのですから。

Amazon Music Unlimitedの登録はこちら