Amazon開発者ポータルのアカウントを作る方法【アレクサスキル開発手順】

こんにちは~。「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。このブログではAIスピーカーの使い方やエクセルVBAの情報などを発信しています。

まずは開発を進めまえに準備することがあります。それはAmazon開発者ポータルのアカウントとAWSのアカウントをつくることです。今回はその手順を説明していきます。

レクタングル大336×280

Amazon開発者ポータルを開く

https://developer.amazon.com/jaにアクセスします。

Amazon開発者ポータルでは、Alexa・Amazonアプリストアなど、Amazonが提供する開発者向けサービスをご利用いただけます。開発者登録は無料、年会費も一切かかりません。

トップ画面右上の「サインイン」をクリックします。

いつもお使いのAmazonアカウントのEメール、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。※「Amazon Developerアカウントを作成」ボタンは押さないでください。

デベロッパー画面が開きますので画面右上の「開発コンソール」をクリックします。

国や名前、連絡先などの申請に必要な情報を入力します。入力し終わったら画面右下の「保存して実行」ボタンをクリックします。

規約が表示されますので、画面右下の「承認して続行」ボタンをクリックします。

最後にアプリ内課金や広告表示の予定などの質問に答えて「保存して続行」ボタンをクリックします。

無事に開発用のアカウントが作られました。

AWSのアカウントを作成する

Amazon開発者のアカウントが作れたの、次にAWSのアカウントを作ります。

https://aws.amazon.com/jp/register-flow/にアクセスします。

日本のお客様に AWS アカウント作成の手順をご紹介します。AWS アカウントを作成すると、1 年間の無料利用枠はもちろん、AWS クラウドの世界中のリージョンで提供されるすべてのサービスを始めることができます。

画面右上の「無料サインアップ」をクリックします。

AWSアカウントの作成画面が表示されたら、

Eメールアドレス、パスワード、AWSアカウント名を入力し「続行」をクリックします。

「連絡先情報」が表示されたら、名前、電話番、国などの情報を入力し、画面下の「アカウントを作成して続行」ボタンをクリックします。

続いて支払情報の画面が表示されます。クレジット番号、有効期限などを入力し「セキュアな送信」をクリックします。

最後に本人確認です。登録した電話番号にメールを送るか電話をかけるかを選択します。画面に表示されている文字列を入力し「お問い合わせください」ボタンをクリックします。

※電話番号の先頭の0は入力しないでください。例えば

090-123-1234であれば901231234と入力する。0を入力すると認証コードが届きません。

認証コード入力画面が表示されますので、電話で受け取った4桁の認証コードを入力し「コードの検証」ボタンをクリックします。

すると本人確認終了のメッセージが表示されます。

つぎにAWSのプランを選びます。初めのうちは無料の「ベーシックプラン」で良いと思います。その場合「無料」ボタンをクリックします。

これでアカウントが作成されました!右上の「コンソールへログイン」をクリックするとコンソール画面が開きます。

以上です。お疲れ様でした~。

まとめ

いかがでしたか?今回はAmazon開発者ポータルのアカウントを作る方法を説明しました。これでアレクサスキルを開発するための準備が整いましたね。次からはさっそくアレクサスキルの開発方法について紹介していきたいと思います。

レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする