2台目のEcho Flex(エコーフレックス)を設定する方法をわかりやすく解説します

ご覧いただきありがとうございます!「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。

さっそくですが、今回は2台目のAmazon Echo Flexを設定する方法を、丁寧にわかりやすく説明していきたいと思います。

すでに、Echo dotやEcho showなどを持っていて、2台目、3台目としてEcho Flexを買ってみた、という人向けの記事です。

Echo Flexはコードがなく持ち運びが簡単。Echo showなどをリビングなどでメインで使って、寝室や子供部屋でEcho Flexを使う。

そんな自由な使いかたができるのがEcho Flexのいいところですよね。

また、Echoが2台あると、離れた部屋同士で会話ができます。1階と3階の部屋どうしで会話するなんてことができるのでとっても便利です。

1階にいるお母さんに、3階の子供部屋から、

「ママ、3階までおやつ持ってきて」

なんて使い方もできます。2台以上のEchoがあると、楽しみが広がることは間違いありませんよっ。

2台目ではなくて、はじめてAmazon Echoを使うという場合は、こちらの記事をご覧ください。

Amazon EchoをスマホからWiFi設定する手順を初めての人にもわかりやすく教えます
AIスピーカーの代表的な製品の1つであるAmazon Echoの初期設定について初心者向けに解説しています。無線WiFiルーターとの接続が必須なのですが、簡単なようで初めての方にはちょっと難しい部分があるようです。そこで今日は初めての方にもわかりやすいように、1つ1つ手順を追って説明していきたいと思います。

Echo FlexのWiFi設定手順

前提条件として、Echo dotを使うには無線WiFiルーター(無線LAN)、スマホまたはパソコンが必要なので注意してください。2台目なので、スマホにアレクサアプリが入っていることが前提で話を進めていきます。

全体の作業の流れは以下のようになります。

  1. Echo Flexをコンセントに取り付ける
  2. スマホとEcho Flexを接続する
  3. Echo Flexを無線WiFiルーターに接続する

Echo Flexを電源につなげた後の作業は、全てスマホから行います。スマホがない場合は、パソコンから設定できますので、安心してください。スマホを使っての設定と同じ手順ですが、パソコンの場合、アレクサアプリをインストールする必要はありません。

パソコンから設定を行う場合は、下記のURLから行います。Amazonのアカウントを使って、ログインしてください。

Echo Flexを電源につなげる

Echo Flex本体を、そのままコンセントに差し込みます。コードがないのでラクチンですね。

青色のランプが点灯します。

しばらくするとランプがオレンジ色に変わり、

「こんにちは。それではセットアップをはじめましょう。」

「アプリをダウンロードしたらアプリの指示にしたがって進めてください」

という音声が流れます。

スマホとEcho Flexを接続する

続いてスマホとEcho Flexを接続します。ここが、少しややこしくて間違えやすいところなのでおさらいしておきます。

Echo Flex本体には本体の設定を行う画面やボタンがありません。ですので、まずスマホとEchoを接続して、スマホからEcho Flexの設定を必要があります。つまり、スマホをコントローラー代わりにするということです。

ここからはスマホの設定になります。

設定画面を開き「無線とネットワーク」をタップします。

※スマホによって設定画面の開き方は異なります

「WiFi」をタップします。WiFi画面を開いたら、WiFi接続名の一覧から「Amazon-」をタップします。この「Amazon-」がEcho Flexのことです。

これでスマホとEcho Flexとの接続が完了しました。

アレクサアプリでEcho FlexをWiFiに接続する

続てEcho FlexをWiFiに接続します。これは、スマホに入れたアレクサアプリから行います。

アレクサアプリを起動し、右下の「デバイス」アイコンをタップします。デバイス画面が表示されたら、左上の「Echo・Alexa」をタップします。

「続行」ボタンをタップします。すると、WiFiネットワークの一覧が表示されます。この中からお使いの無線ルーター名を探し、タップします。

※「Amazonに保存済み」になっている接続名は、1台目をセットアップした時に、入力したパスワードが、Amazon上に保存されているということです。この接続名を選択すれば、パスワードを入力する必要がありません。

「Amazonに保存済み」になっている接続名がなければ、パスワードの入力を求められます。その場合、無線WiFiルーターに書いてるパスワードを入力してください。

※スマホのBluetoothの設定が、OFFになっていると、次のような画面が表示されます。

その場合、スマホのBluetoothをONにして下さい。設定の仕方はスマホの機種によって異なります。

「Echo FlexをWi-Fiに接続中」になりますので、しばらく待ちます。

「Echo Flexが接続されました。」が表示されたら「次へ」をタップします。

Echo Flexを設置する部屋をタップし、「次へ」をタップします。決まってなければ「スキップ」をタップします。

アレクサアプリの、ホーム画面が表示されれば、設定完了です。

echoどうしの通話のやりかたを知りたいかたは、下記の記事をご覧ください。

Amazon Echo同士で家の中や遠隔地で通話する方法
コール機能を有効にする設定が終わったら、デバイス名を編集します。初期設定では○○さんのEcho、○○さんのEcho spotなどの名前がついています。この名前を呼びやすい名前に変更します。たとえば「リビング」「シンシツ」とかいうように置いてある場所の名前などにします。

おわりに

以上で説明を終わります。今回は、2台目のEcho Flexを設定する方法を、わかりやすく解説しました。

Echo Flexはリビングで使ったり、寝室で使ったりと、気軽に持ち運びできるので、とても便利です。Echo Flexをセットアップして、Echoライフを120%楽しんでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうざいました!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする