エクセルでホームタブのクリップボードセクションの説明【基本マニュアル】

こんにちは~。「デザインもできるシステムエンジニア」のあつもり(@atumori17)です。このブログではAIスピーカーの使い方やエクセルVBAの情報などを発信しています。

今回はエクセルのホームタブのクリップボードセクションの説明をします。コピーや貼り付けは基本的な機能ですが、1つ1つ使ったことがないというかたが多いんじゃないでしょうか?

意外と便利な機能があったりしますので、1つずつ説明していきますね。

レクタングル大336×280

ホームタブのクリップボードセクションの各機能

ホームタブには次のようなボタンがあります。

①貼り付け コピーしたデータを貼り付ける
②切り取り データの切り取り
③コピー データのコピー
④書式のコピー/貼り付け 書式のコピーと貼り付け
⑤クリップボード クリップボードにコピーされたデータの一覧を表示

コピー・切り取りの使い方

まずはコピー、切り取りの使い方について説明します。

コピーしたいセルを選択します。複数ある場合はドラッグして選択状態にします。コピーアイコンをクリックして「コピー」を選択します。

貼り付けたいセルを選択し、貼り付けアイコンをクリックします。

さきほどコピーしたデータが貼り付けされました。

貼り付けアイコンの下にある下三角アイコンをクリックすると、貼り付けの種類を選べます。

「その他の貼り付けオプション」から「書式設定」を選択してみました。すると表の罫線などの書式だけが貼り付けられました。

続いて切り取りです。切り取りたいデータを選択して「切り取り」アイコンをクリックします。

貼り付けたいセルをクリックし、「貼り付け」アイコンをクリックします。

元のセルからデータがなくなり、指定した場所に貼り付けられました。

書式のコピー・貼り付けの使い方

次に書式のコピー・貼り付けのやりかたを説明します。ボタン一発で書式のコピーと貼り付けができるのでとっても便利ですよ。

コピーしたデータを選択状態にします。「書式のコピー/貼り付け」アイコンをクリックします。

そのまま、貼り付けたいセルをクリックすれば、ワンクリックで貼り付けることができます。セルの中のデータはコピーされず、書式だけが貼り付きましたね。エクセルを使っていると、書式をコピー&ペーストする機会は多いので覚えておくと便利です。

クリップボードの使い方

最後にクリップボードの使いかたです。「森永 ポッキー」をコピーします。クリップボードの右にある矢印アイコンをクリックします。すると画面左にクリップボードが表示されます。

クリップボードとはコピーしたデータを保存しておく場所のことです。エクセルのクリップボードはそれまでコピーしたデータの一覧を表示させることができます。クリップボードにあるデータは好きな時に貼り付けることができます。

データを貼り付けたい場所のセルをクリックします。クリップボードから「森永 ポッキー」をクリックします。

セルに「森永 ポッキー」が貼り付けられました。

クリップボードには複数のデータが保存されるので、好きな時にデータを選んで貼り付けることができます。その都度またデータをコピーする手間が省けて、とっても便利です。

一番上のデータは表データです。このように表データや、画像データもクリップボードに保存されていきます。

クリップボードに保存されたデータを使わなくなったときは「すべてクリア」ボタンをクリックしましょう。

以上でホームタブのクリップボードセクション説明を終わります。

まとめ

いかがでしたか?今回はエクセルのホームタブのクリップボードセクションの説明をしました。知っているようで知らなかった機能もあるかと思います。そういった機能を使いこなすことで、時短になりますのでぜひ試してみてください。

レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする